おかやま希望学園

資料請求資料請求サイトマップご相談・お問合わせ個人情報保護方針
吉備高原の豊かな自然・集い合い共に育つ仲間たち・ゆっくりゆったりの学びとくらし〜『人を育てる三つの宝』〜「おかやま希望学園」

学園フォトギャラリー

仮設寄宿舎建上げA

プレハブ2棟が建上がりました。内装、

電気・水道・排水設備の工事が続きま

す。

R3.12.4

 

       仮設寄宿舎着工@

仮設寄宿舎(プレハブ)の設置工事

が始まりました。

 工期は2週間程度。

R3.12.3

広島〜香川の修学旅行

新型コロナウイルスや火災事故のため延期されていた、のびのび小学校と希望中学校合同の修学旅行がやっと実現しました。   

 広島県の大久野島での平和学習と、香川県のレオマワールド・四国水族館・うどん打ち体験で2泊3日の修学旅行を堪能しました。

  

  R3.12.1

 

環境学習(エコツアー)

   

真庭市の「コスモクリーンセンター」で廃棄物の処理について学習しました。その後、「津黒いきものふれあいの里」で森の動植物のを通して環境問題について学習しました。          

R3.12.1 

職場体験学習

 キャリア教育の一環として、中学2年生がさまざまな事業所で職業の現場を体験する学習です。希望中学では、吉備中央町の施設に協力していただき実施しています。           

今年度は11月23〜24日に9名の生徒が

 ・「草地モータース」さんで自動車メンテナンス・「加茂川ホリディフォレスター」さんで林業 

・「てのひらワークス」で革細工に分かれて

貴重な体験をさせていただきました。   

R3.12.1

                      

 

スクールコンサート

 岡山フィルハーモニック管弦楽団のスクールコンサートがありました。希望学園には何度も来ていただき、毎回大きな感動に包まれて

います。

  

学園歌から始まり、子どもたちの知っている曲が次々と演奏され、曲当てクイズや子どもたちのドラム体験などあっという間の1時間半でした。  

特に、シロフォンによる「剣の舞」の圧倒的な

パフォーマンスに目を丸くして聴き入っていました。                        

R3.11.30

代替宿舎で中学校再開

 10月20日から、希望中学校の生徒は自宅でリモートによる在宅学習を行っていました。

 早急に中学校再開するため、希望寮の代替宿舎を「国立吉備青少年自然の家」を借用する予定でしたが、吉備中央町や社会福祉協議会のご厚意で、高齢者用の宿泊施設「やすらぎ事業所」を11月1日から借用することができました。ゆったりとした施設で、快適に過ごせています。12月下旬に学園内に仮の宿舎ができるまで、施設と送迎用ののマイクロバスを使用させていただきます。町や施設に感謝感謝です。

社会福祉協議会「やすらぎ事業所」

令3.11.2

 

子どもたちのパワーが炸裂した

運動会

中学生:希望中ソーラン  小学生:うらじゃ  

 今年の運動会は当初9月23日の予定でしたが、コロナで10月23日に延期していました。  

直前のアクシデントのため、運動会は中止せざるを得ないと思っていました。ところが、こどもたちは「ぜひやりたい。」「家族に見てもらいたい。」と自主的に練習を重ねて、運動会をやり切りました。演技後は互いにアンコールの合唱に応え、保護者に再度力一杯の演技を披露しました. 

 感動的な運動会となり、気持ちが落ち込んでいた職員や関係者も、希望寮の再建に向けて大きな活力をもらいました。          

令3.11.6

ご報告とお詫び

 10月19日 16:00過ぎ 希望中学校の

宿舎である希望寮で火災が発生しました。 

生徒は、別棟の教室棟で清掃活動中だたので、全員無事避難できたことが何よでした。                   

  出火当時、寮には誰もいなくて、原因は現在調査中です。                 

  全寮制で児童生徒を預かる学園として、申し開きようもございません。保護者の皆さんを始め、関係各位に深くお詫び申し上げます。                                  

 のびのび小学校は通常どおりに学校生活を送っておりますが、希望中学校は10月末まで、リモートによる在宅学習を行います。

                    

令3.10.23

 

お礼

 先日の希望寮の火災の件つきましては、関係方面に大変ご迷惑をおかけしました。    

 にも関わりませず、関係各位からお見舞いや激励のお言葉を多数賜り誠に恐縮いたしております。                             

 特に、保護者や卒業生、地元の吉備中央町・社会福祉協会等々から、お見舞いとともに「何かお手伝いすることはありませんか」とありがたい申し出が多数あり、大変心強く、皆様のご厚情に応えるべく、職員一同力を合わせて再建に向けて前を向いて歩んでまいります。             

  希望中学校の再開については、近隣の国立吉備青少年自然の家の協力で、当面の代替宿舎として借用できることになり、11月1日から通常の学園生活を開始します。  

令3.10.26

秋の山野草(ホトトギス)

学園内にホトトギスが咲いています。

近くの山にもたくさん自生していて、ちょっと変わった可憐な花に、見入ってしまいます。   

日中はまだまだ暑いですが、朝夕の冷え込みは高谷の秋も深まっています。         

令3.10.14

 

化石の発掘体験

吉備高原は化石の宝庫として知られています。希望学園の近くにも、貝の化石が露出している所があり、理科の学習の一貫として、化石さがしを体験し、地球の不思議・神秘を体感しました。

令3.10.5

バス2台の帰省

 10月4日にチャーターバスの運行を再開し、県外等の遠方からの登校が可能になりました。1学期のような、大勢の活気ある学園生活を満喫した子どもたちも週末になり、家族の元に帰って行きました。コロナ対策として、密にならないようマイクロバス2台に分散して乗車し、岡山駅でそれぞれの家に帰ります。

令3.10.8

 

高谷の雲海

  希望学園のある吉備中央町は、吉備高原の南端にあり、秋が深まると写真のような「雲海」に出くわすことがあります。      

子どもたちの朝の散歩コースからも、条件が合えば見ることができ、すがすがしさに心が洗われます。      令3.9.21     

学園田の稲刈り

9月21日 久しぶりの青空が広がった中、学園の児童生徒達が稲刈りをしました。昔ながらに鎌で一株一株丁寧に刈り上げていました。   

自分たちで植えた稲が、お米になって寮の食事の主役になります。                 

令3.9.21

 

彼岸花

学園には色とりどりの花が咲いています。秋になり、真っ赤な彼岸花がにぎやかに咲いていますが、学園内には白色の彼岸花もあり、赤花の派手さ、毒々しさと対照的な上品でエレガントな雰囲気を感じます。                  

    令3.9.21      

希望学園に児童生徒の声が…

吉備高原のびのび小学校・希望中学校に児童生徒の声が2か月半ぶりに帰って来ました。最初の授業は、小学校と中学校、そして在宅の児童と学園の全員がズームでつながり、寮生活や学園生活での「新型コロナウイルス感染症」の予防や対応について、しっかりと確認しました。         

令3.9.13

 

入寮日

8月22日のリモートの始業式から、在宅学習が2週間になりました。まだ、新型コロナウイルスの拡大は収まる気配はありませんが、感染対策を充分にして、寮を再開し、普通授業とリモート学習の併用で2学期がリスタートしました。

令3.9.13

稲穂の実り

 5月13日 学園田に田植えをした稲が、すくすくと成長し、穂が出そろいました。

3〜4本をまとめた株が、30〜50本になり1本に80〜100粒のお米ができていました。さて、1粒の米から何粒の米ができたのでしょうか?答えは、学園で…

令3.8.24

 

 2学期最初の学級活動

始業式後、各クラスでホームルームをしました。担任の先生と子どもたちのタブレットを繋ぎ映像と会話を通して、児童生徒の夏休みを振り返るとともに、健康状態を確認しました。全員が揃って、元気に2学期がスタートしました。

令3.8.23

第2学期 始業式

 コロナウイルス感染症の拡大により、自宅待機でリモートによる始業式を行いました。

学園長のお話に続き、児童生徒の代表による2学期の抱負等、生徒の司会によるスムーズな進行で、全員がその場にいるような臨場感のある式になりました。

令3.8.23

 

リモート始業式の様子

のびのびホールに設置されたスクリーンに

それぞれ個人に配付されたタブレットから、児童生徒の一人一人の姿・顔が映りだされました。

先生方も、画面越しではありますが、久しぶりの元気な笑顔と声に思わず笑顔がこぼれていました。学園での再会が待ち遠しいですね。

令3..8.23

なわとびの寄附

アキレス株式会社から、なわとび「瞬足」が10セット送られてきました。おかやま希望学園の趣旨に賛同いただき、子どもたちの体力づくりにと寄附してくださいました。2学期からしっかりと活用したいと思います。誠にありがとうございました。 

令3.8.2

 

校内職員研修

 発達支援ネットワーク つむぎ 佐分利理事長をお迎えして「発達支援で大切にしていること」について講演をいただき、研修を深めました。

令3.7.29

第1学期終業式

 学園長から、「咸臨す、正しくして吉なり。」という咸臨丸の名の由来となった文を引用して長い夏休みこそ、新しい事に挑戦するチャンスです。と、毎日を有意義に過ごすことの大切さについてお話しされました。     

令3.7.24

 

小中合同レクリエーション

コロナと熱中症への対策、我慢を重ねた1学期、最後に小中合同のレクリエーションを楽しみました。

令3.7.23

退任式

 学期末まで待った退任式。小中別会場、オンラインで会場を繋いで実施しました。天野先生、片山先生ありがとうございました。

令3.7.22

 

ブルーベリー収穫体験@

元学園職員の近藤さん(吉備中央町小森)のブルーベリー畑で収穫体験をさせていただきました。

令3.7.20

ブルーベリー収穫体験A

 収穫を待つブルーベリーの実

気温35℃、午後の大変強い日差しの中での活動になりました。

令3.7.20

 

ブルーベリー収穫体験後B

収穫体験の後、近くのキャンプ場で川遊び。たまらず多くの生徒が次々と川の中に。

令3.7.20

論語

 希望中で平山竜美先生による論語の授業がありました。「曾子曰 吾日三省吾身・・・」 (私は1日に3回我が身を振り返ります・・・)

令3.7.12

 

心と命の教育活動

岡山県警察の方から、「携帯・スマホ」の便利さと恐さ、SNSの使い方や注意点等についてお話を聞き、学んだことを発表し合いました。

令3.7.7

ISSからライブ配信視聴

七夕前日、星出船長宇宙ステーションで実験したり、子どもたちに語りかけたりする特別授業をのびのび寮で視聴しました。

令3.7.6

 

乗馬体験(小)

岡山乗馬倶楽部で「ごあいさつ」。

馬房でのブラッシングなどを通して、馬と触れ合いました。

令3.6.24

乗馬体験(小)

広い馬場で乗馬を体験。

令3.6.24

 

学園議会役員選挙

学園議会役員立候補者の演説会が、密を避けるため、小学校、中学校の各会場に分かれてリモートで行われました。

令3.6.24

田植え@

 学校に隣接した水田で田植え。水田は、地域の方のご厚意で、準備・提供いただきました。

令3.5.13

 

田植えA

 素足にヌルヌルする泥を感じながら、中腰の姿勢で、一枚の田んぼを手植えでやり切りました。

令3.5.13

ブッポウソウ

学園近くに設置された巣箱にブッポウソウがやって来ました。(学園玄関から撮影)

令3.5.13

 

ガイドブック2020-2021

 学園議会で企画・制作したガイドブックが、山陽新聞で紹介されました。

令3.5.9

ランチ@

料理クラブで考えたメニューを厨房の先生が具体化。「とろりチーズタッカルビ」 コチジャンの甘さがよかったです。

令3.4.27

 

ランチA

 食堂の掲示 

 今日の夕食は「リクエスト献立」

 パスタ「ジェノベージェ」 期待!

令3.4.27

ランチB

 厨房の先生方が、毎食「配膳の例」を示してくださいます。

 いろいろな学びがあります。

令3.4.27

 

ヤギさん元気です

 子ヤギは母乳を求めますが、母は出産後体調を崩し、お乳は不足気味。

哺乳瓶で栄養を補充しています。

令3.4.26

子ヤギ生まれました

 4月19日朝、2頭の子ヤギが生まれていました。(出生3.4.18)

令3.4.19

 

さくらがお母さんになりました

 予定日を少し過ぎての出産でした。

 性別はまだ確認できていません。

令3.4.19

子ヤギ1

2頭の小ヤギは、元気にお乳を飲んでいます。

令3.4.19

 

子ヤギ2

よちよち歩き。少しかん高いか細い鳴き声が聞こえます。

令3.4.19

春の遠足B

目的地は吉備中央公園。4組に分かれて、グラウンドゴルフを楽しみます。途中、(来たときよりも美しく)ゴミ拾いもします。

令3.4.14

 

春の遠足C

 緊張のティショット。

 天を仰いでに祈る。

 少し肌寒かったですが、交流が深まりました。

令3.4.14

春の遠足@

各自で昼食のおにぎり弁当を準備

令3.4.14

 

春の遠足A

雨も上がり青空が見える中、最初の校外活動「春の遠足」の出発。6km。

令3.4.14

鯉のぼりが揚がりました!

令3.4.5

 

入学式・始業式

 小学生3名、中学生8名を新たに迎えて、新年度、新学期がスタートしました。「『希望』は人を成功に導く信仰である。」『希望』がなければ何事も成就するものではない、というヘレンケラーの言葉を引いて徳光泰弘学園長のあいさつがありました。

令3.4.4

「道しるべ」設置

加茂川ホリディフォレスターの皆様の指導をいただいて子どもたちが作成した学園への道しるべを設置しました。

令3.3.24

 

卒業式・修了式

3月20日、小学生3名、中学生8名が、立派に成長し、守り育ててくださった保護者・ご家族、学園の仲間に感謝の言葉を述べ、それぞれの進路を見定め巣立っていきました。

令3.3.20

卒業生との交流会

早春の国立吉備青少年自然の家で、

卒業生を囲んで全学園の児童生徒と教員が参加してフライングディスクゴルフで楽しい時間を過ごしました。

令3.3.11

 

学園議会

 時間を圧縮して話し合いが続けられた学園議会。今年度は、あと1回になり、「冊子」の案が検討されました。

令3.3.4

スクールコンサート

岡山フィルのメンバーによるスクールコンサート。室内楽の演奏に浸りました。

令3.1.21

 

スクールコンサート

楽器の演奏を体験させていただきました。

令3.1.21

1月8日朝

1月8日朝の小学校の様子です。

昨夕から雪が舞いましたが、積雪はわずかです。

令3.1.8

 

1月8日朝

午前8時の気温は、-7℃。

岡山からの道路に積雪はありません。

令3.1.8

料理クラブ提案メニュー

白菜と鶏ひき肉のラザニア風重ね焼き

とても美味しかったです。

令2.12.16

 

食堂に掲示されたメニューの紹介です。

夕食も料理クラブのリクエストです。

寒暖計(温度計)

小学校職員室前の寒暖計、氷点下2.5度。寒さの中でも、朝の散歩を頑張りました。

令2.12.16

 

薄く氷

小学校職員室前の池にもこの冬初めての氷が張りました。この冬一番の冷え込みで、水道の蛇口も凍っていました。

令2.12.16

初雪?

前夜、ちらちら舞っていた雪が、グラウンドを薄く覆っていました。寒さ本格化。

令2.12.15

 

マラソン大会

冬恒例のマラソン大会。みんな元気に完走、PTAからプレゼントされた温かい「ぜんざい」をいただきました。

令2.12.

料理クラブ提案メニュー

19日の昼食は、料理クラブ提案メニュー「小松菜、ベーコンと春雨、さっぱり味のチャプチェ」。名前のとおりのさっぱり味で美味しかったです。

令2.11.19

 

教育支援センター連絡協議会

県教委主催で適応指導教室等の先生方がおかやま希望学園を視察するとともに、不登校支援について研修や協議が行われました。

令2.11.19

お知らせ

令3.12.8

(水)

 マラソン大会

令3.12.3

(金)

 仮設寄宿舎(プレハブ)着工

令3.11.25

(木)

 環境学習エコツアー

令.11.24〜26    

(水〜金)

 修学旅行(広島・愛媛・香川)

令.11.23〜24    

(火〜水)

 職場体験学習

学園からの

お知らせ

来園者へのお願い

 のどの痛み、咳、発熱などの風邪症状のある方は来園をお控えください。

 来園の際は、検温、マスクの着用、手指の消毒をお願いします。

令3.8.19  令和3年度 

年間スケジュール更新しました。

同窓会から

同窓会は,新型コロナウイルス感染症の感染状況などを踏まえ、開催の可否を判断することとします。 (当面、未定です。)

学園から保護者の皆様へのお知らせ

服薬申請書 様式1,2

 ダウンロードして使用

インフルエンザ治癒証明書

その他感染症治癒証明書

   ダウンロードして使用